マロウブーケ。とマロウ花。

今日は汗ばむような1日。
季節はどんどん進みますねん。 

Malvaceae レッスン風景。
こーして私の言葉も合わせてメモをとってるのを見ては、
発言には責任を持とう!と思います、笑。

あ。通訳付きのレッスンはこちら。
Mallow offers lessons with English interpretation.

ブーケのアップ写真は全て私が束ねたもの。
これらをどーいう風に「らしく」自分に落とし込んでいくか。
自分ならどうしたいか。
そこがおおきなひとつ。

1回目はまず直さずに。みなさんの感じる美しいとか綺麗の感覚を、私が感じます。
美しい感覚は人それぞれ。
じーっくり見ます。見てますよ!

そんでもって。2回目〜5、6回目までは、私の作るブーケをとことん見てもらって。まずはそれを作り上げてもらいます。
(なんでも言っちゃいますが、美しい感覚はそれぞれなので大幅な直しは基本的にしませんが。ですが、マロウに来た意味を考えると。なので、直しに直します。ん?これって大幅な直し?ってことかな。)

前半の6回でマロウ花の仕組みや合わせを吸収!

月が変われば花も変わる。 日本のいいところ。
それぞれの季節にそれぞれの美しさを。

後半から終わりの12回までで、「マロウ花+α」の基礎を構築してほしい。のです。

Malvaceaeレッスンは、とことんマロウ花を学ぶ。コースレッスン。

プライベートレッスン(そろそろこれにも名前をつけねば。。)はマロウ花を楽しむ時間。

オウチバナレッスンは、お花を楽しむ時間。

この3つのどのレッスンも、お花歴の長い方もはじめての方でもどなたでも楽しんでいただけるレッスンを心がけています。

だんだんと生花には厳しい季節がやってきました。
マロウは変わらずに、「夏マロウ」。

安定の美しさを。



さ。さささささ。インスタやfacebookでお知らせしましたが、6月にシンガポールでレッスンをします。
色々なタイミングが合って予定外のレッスンです!

嬉しい。

シンガポールでも、安定の美しさを。マロウ花を。

頑張らねば、です。

******************************************************************

Tomoko Koshiishiのfacebook

Instagram

 

******************************************************************

お問い合わせ・・・Mallow  info@mallow-flower.com

Mallow Mother`s day オンラインショップ

 

「Mallow 母の日ギフト」オーダー受付開始しました

(母の日オンラインショップ)

こちらのバナーよりオンラインショップへどうぞ。

今年より母の日の発送ご注文は全てオンラインでご注文いただけます、というかオンラインでご注文してくださいっ!

↑の写真、
Mallow box flower L -Mother`s day special box-  10,000yen
など、全5種類です。

ぜひぜひ覗いてくださいませ。

・カーネーションとバラのブーケ 8,000yen

 

・マロウお任せブーケ 6,000yen

 

・Mallow box flower M  5,500yen

 

・グロリオサのブーケ  13,000yen

お届けは5月10日(水)ー14日(日)よりお選びいただけます。
全ての商品は私が作成させていただきまーす。
オンラインショップの掲載マロウ花は全て数量限定(180個くらい)。

また、年に2回のMallow 1日花屋は5月13日(土)を予定しております。
オンライン以外のたくさんの母の日おすすめギフトを揃えお待ちしておりまーす!
詳細は改めてご案内します。

 

母の日がやってくるー!

 

******************************************************************

Tomoko Koshiishiのfacebook

Instagram

 

******************************************************************

お問い合わせ・・・Mallow  info@mallow-flower.com

もっとマロウ花を。-Malvaceae ディプロマ取得コースについて-

Malvaceae ディプロマ取得コース

昨年11月にスタートしたマロウの1日レッスン。12回のコースになり2ヶ月あまり。

 花を飾る、贈ることの楽しさを。

オウチバナレッスンをはじめ全てのマロウレッスンでは、
美しく心地よい旬の花を選び、そして日常を彩ること、花を飾る、贈ることの楽しさをお伝えしています。

この Malvaceae レッスンは、花を束ねる技術。だけではない、花選びやお花の魅力が伝わる花合わせ、想いを文章や写真に載せて魅せる花の発信、など幅広く「学ぶ」レッスンです。

海外在住のかたの通訳付きレッスンはこちら
Mallow offers lessons with English interpretation.

(11月よりスタートして色々と見直しを重ねてきましたが、レッスン内容・価格は変わらずです。
12回で完結する仕組みをつくりました。より濃ゆい内容に変わりました。現在のレッスンにご参加の方で継続をご希望の方はそのまま移行ができます。)
月に2回ほど(一週目の平日と土曜日予定です。)オープンレッスン日を設けます。予定の合わない時や、たまには他の方とも。な方にも。この2日間はMalavarceaeレッスン日ですので年間を通しての予定も立てやすいです。(進み具合が同じ方同士のレッスンです。)

趣味でもっとマロウ花を。な方にも、フローリストを目指す方にも。自宅サロンをしている方にも。
どんな目的の方にも楽しんでいただける、みなさんの「なりたい。」に近づく、マロウの新しいレッスンです。
私自身の、こんなレッスンがあればいいにの。をカタチにしました。 

Malvaceae ディプロマ取得コース
現在0期生がスタートしています。1期生は2018年2月よりスタートします。 

 

とことん。マロウ花を。とお考えの方には詳細をお送りします、どうぞお問い合わせくださいませ。

 

◼︎「Malvaceae」ディプロマ取得コース
趣味でもっとマロウ花を。の方にも、フローリストを目指す方にも。自宅サロンをされている方にも。
どんな目的の方にも楽しんでいただける、みなさんの「なりたい」に近づくマロウのプライベート・セミプライベートの12回レッスンです。
私自身の、こういうレッスンがあったらいいのに。をカタチにしました。

・単発のご参加が可能です、のちご希望の方は12回コースに移行できます。
・より詳しいご案内はお問い合わせください。
・現在は0期生がスタートしています。1期生は来年2月より。
・レッスンフィー:4800000円(12回)一括もしくは2回払いとなります。
・単発参加のレッスンフィー:43200円

******************************************************************

Mallow Private salon
輿石 智子

 

******************************************************************

Tomoko Koshiishiのfacebook

Instagram

 

******************************************************************

お問い合わせ・・・Mallow  info@mallow-flower.com

新しいマロウバッグができました。

 

今年の母の日は5月14日(日)
今回よりオンラインショップでご注文いただけるよう準備しています
完成のめどがついてきましたので少し早いですがお知らせです^^

4月の2週目にご案内できますのでどうぞ楽しみにお待ちください。

さてさて。今月のレッスンも全て終了しました。
おかげさまで、4月の全てのレッスンは満席です。
5月以降のレッスンは、
・オウチバナレッスンが4月7日(金)よりお申込み開始(日程は本日UPします)
・他のレッスンは現在5月20以降で随時受け付けています。こちらは7月まで受付中
・6月スタートの、ディプロマ取得コース「Maivaceae0期生」1名追加募集します(1期生は来年2月スタートです。募集数10名)

です!

 

そして、花屋マロウのご案内です。
マロウのボックスフラワーは4000yen から。S/M/L の3サイズ
お花は1本からご購入いただけます
(店舗はありませんので、お越しになられる方は事前にお知らせくださいませ)

言いたいことだけ書いてみました、笑。

いや。まだまだ日々のお伝えしきれないことはあるのですが。facebookのアカウントをお持ちの方は是非そちらでごらんくださいませ。

花屋の忙しい波にはのらないマロウですが、3月はブーケのオーダーがいつもより多い気がします。
3月もあと5日ほど。 もう少し春のお花を楽しみたいと思います。

 

 Mallow offers lessons with English interpretation.

******************************************************************

Tomoko Koshiishiのfacebook

Instagram

******************************************************************

お問い合わせ・・・Mallow  info@mallow-flower.com

束ねるブーケ。束ねないブーケ。

レッスンブーケ色々。

今回のブーケ写真は、全て私がレッスン時にデモ作成したものです^^

↑こちらの写真は、海外在住の方向け「Malvaceae」の style4(4回目。)
バラのように幾重にも重なる花びらが美しいチューリップ。それならではのかわいさも残しつつ、美しいだなんて。。。うらやましいです、笑。

 ちいさい春の花をぎゅっとまとめた春ブーケ。ミニマムなルピナスと、グリーンベルで柔らかさをプラスして。こっそりとクレマチス添え。
(こちらのブーケは、<style1>)

マロウの基本ブーケもどんなスタイルのブーケも。その瞬間の季節を目一杯に感じて(表して)ほしいので、
全12回のレッスンは、連続してではなく季節を通してスケジュールを組んでいきます。

Malvaceae レッスンは、「それぞれ」に合わせた内容に。誰一人として同じカリキュラムの方はいません。
私も。こんなレッスンを受けたかったなぁ。

 いくつかのマロウルールを組み合わせたこのブーケは、ずっとお花に携わっている方の<style1>の2つめのブーケ。

私よりもたっくさんお花経験がある方も。これから始めていきたい方も。
「どうやって伝えれば。」と私も日々考え続けていて、レッスンごとのデモは私にとってもレッスン。

最初の写真のスタイルのブーケなんて、1年ぶりにつくりました!笑。
うまくできてよかった。。

 いま、「マロウ花とマロウルール12」的なレシピをMalvaceae0期生に渡すべく、あたまの中フル回転で書き出しています。

くだらんルールから、えー。ってルールまで。

楽しみにしてくれている数名の方。どうぞお楽しみに、です。

******************************************************************

Tomoko Koshiishiのfacebook

Instagram

******************************************************************

お問い合わせ・・・Mallow  info@mallow-flower.com