新しいマロウバッグができました。

 

今年の母の日は5月14日(日)
今回よりオンラインショップでご注文いただけるよう準備しています
完成のめどがついてきましたので少し早いですがお知らせです^^

4月の2週目にご案内できますのでどうぞ楽しみにお待ちください。

さてさて。今月のレッスンも全て終了しました。
おかげさまで、4月の全てのレッスンは満席です。
5月以降のレッスンは、
・オウチバナレッスンが4月7日(金)よりお申込み開始(日程は本日UPします)
・他のレッスンは現在5月20以降で随時受け付けています。こちらは7月まで受付中
・6月スタートの、ディプロマ取得コース「Maivaceae0期生」1名追加募集します(1期生は来年2月スタートです。募集数10名)

です!

 

そして、花屋マロウのご案内です。
マロウのボックスフラワーは4000yen から。S/M/L の3サイズ
お花は1本からご購入いただけます
(店舗はありませんので、お越しになられる方は事前にお知らせくださいませ)

言いたいことだけ書いてみました、笑。

いや。まだまだ日々のお伝えしきれないことはあるのですが。facebookのアカウントをお持ちの方は是非そちらでごらんくださいませ。

花屋の忙しい波にはのらないマロウですが、3月はブーケのオーダーがいつもより多い気がします。
3月もあと5日ほど。 もう少し春のお花を楽しみたいと思います。

 

 Mallow offers lessons with English interpretation.

******************************************************************

Tomoko Koshiishiのfacebook

Instagram

******************************************************************

お問い合わせ・・・Mallow  info@mallow-flower.com

束ねるブーケ。束ねないブーケ。

レッスンブーケ色々。

今回のブーケ写真は、全て私がレッスン時にデモ作成したものです^^

↑こちらの写真は、海外在住の方向け「Malvaceae」の style4(4回目。)
バラのように幾重にも重なる花びらが美しいチューリップ。それならではのかわいさも残しつつ、美しいだなんて。。。うらやましいです、笑。

 ちいさい春の花をぎゅっとまとめた春ブーケ。ミニマムなルピナスと、グリーンベルで柔らかさをプラスして。こっそりとクレマチス添え。
(こちらのブーケは、<style1>)

マロウの基本ブーケもどんなスタイルのブーケも。その瞬間の季節を目一杯に感じて(表して)ほしいので、
全12回のレッスンは、連続してではなく季節を通してスケジュールを組んでいきます。

Malvaceae レッスンは、「それぞれ」に合わせた内容に。誰一人として同じカリキュラムの方はいません。
私も。こんなレッスンを受けたかったなぁ。

 いくつかのマロウルールを組み合わせたこのブーケは、ずっとお花に携わっている方の<style1>の2つめのブーケ。

私よりもたっくさんお花経験がある方も。これから始めていきたい方も。
「どうやって伝えれば。」と私も日々考え続けていて、レッスンごとのデモは私にとってもレッスン。

最初の写真のスタイルのブーケなんて、1年ぶりにつくりました!笑。
うまくできてよかった。。

 いま、「マロウ花とマロウルール12」的なレシピをMalvaceae0期生に渡すべく、あたまの中フル回転で書き出しています。

くだらんルールから、えー。ってルールまで。

楽しみにしてくれている数名の方。どうぞお楽しみに、です。

******************************************************************

Tomoko Koshiishiのfacebook

Instagram

******************************************************************

お問い合わせ・・・Mallow  info@mallow-flower.com

Mallow,Inc.

3月1日付けで Mallow,Inc.になりました。
(おしゃれに言わないと株式会社マロウです。)

日頃色々なアドバイスをくれる専門家の方などに、一般社団法人設立の案もいただいたのですが、(それと株式会社の定義ははぶきますが)マロウはスクール事業を展開する予定もなく、現在と今後のマロウ仕事の内容からしてこっちかな、と。そしてなによりモチベーションと水分で形成されている私にはこっちかな。と思い設立しました。

マロウをはじめて4年半。
最初の月のレッスンはたしか4人でした。
マロウこれでいったろー。と決めてから2年ほど。そこから大きくマロウは変わりました。

4人からスタートしたレッスンも(今のオウチバナレッスン)、今は多くの方にきていただけるようになり、
そして同じような自宅サロンをはじめたい人向けのレッスンもスタートさせることができました。
今年2月から始めた、海外から参加される方向けのコースレッスンも、修了にむけレッスンされている方がいて、今月末にはディプロマを授与予定です。

こーいうと、マロウはレッスンサロンのようだけど、マロウを支えているのはギフトのオーダー。

無店舗だけど、少しずつ花屋として認識されてきてとっても嬉しいです。

でも。でもでも。
この先どんなに忙しくなっても、もしくはその逆でも。
『オウチバナレッスンを自宅で5日間開催すること』は変わらず続けていこうと思っています。
それがあっての今のマロウ。それ以外があってのオウチバナレッスン。

これからもマロウを、そして私をセットでどうぞよろしくお願いします。

 

Mallow,Inc.
輿石智子

Lesson phots

たまには。レッスン写真を。

プライベート・セミプライベートレッスン、そして1日レッスンmalvaceaeは マロウ部屋でおこなっています。

この時期ならでは。のラナンキュラスと桜の大きなバスケットアレンジメント。

Malvaceaeレッスン1では、まずマロウの基本ブーケを。

あまり扱わない黄色いお花ですが、ぷっくりなバラ「カタリナ」がかわいかったので、ラナンキュラスやパンジーと合わせて。

マロウのアレンジメントオーダーで一番多いのがこのボッックスフラワー。
こちらもMalvaceae レッスン1で必ず作成するもの。
ブーケ、アレンジともにマロウルールが散りばめられています。

こちらは、海外からの生徒さん向けMalvaceaeレッスン2のブーケ

(海外からの生徒さん向けのMalveceaeは6回完結、内容価格ともに少し違います。半分の回数で修了しますのでより濃ゆいです)

香港から旅行の日程と合わせて参加の彼女は、フローリスト志望。

短い旅行期間でMalvaceae6回すべてを修了するのは、なかなか予定が合わず。今回は2回まで。

今年は香港・韓国にレッスンに行こうと考えているので、続きを現地でできるシルテムをつくらねば。とウキウキで考え中。

ダリアの旬。ではないのですが、少し進んだマロウブーケを束ねるために。どの季節でも素晴らしい花がある日本!だからできること。

全ての方の写真をUPすることは無理ですが。イメージが伝わりましたら嬉しいです。
(あ!これ私のだー!はありましたか?^^)

全て生徒さんが作成した作品を、を私が撮影したもの。
(写真付きのレッスンでは、マロウ的写真の撮り方とともに私撮影の画像を差し上げています。)

写真が綺麗!よりも、想いをのせる写真を、らしさ。が伝わる写真をお伝えしたい。
と私自身、花もそうですが写真も日々勉強中です。

こうして改めて振り返るとも勉強になります! これ、定期的にシリーズ化しよう♪

 

さて。2月3月は海外から生徒さんも多いのですが、来週はジャカルタから参加の方が。 初です、ドキドキ(笑)

バグース!

 

******************************************************************

Tomoko Koshiishiのfacebook

Instagram

******************************************************************

お問い合わせ・・・Mallow  info@mallow-flower.com

Mallow 1Day lesson -Malvaceae- 

Mallow offers lessons with English interpretation.

昨年11月からスタートしたマロウ1日レッスン。
より良くすべく、日々内容を見直してきましたが、12回完結のコースレッスンとしてスタートします。

マロウ全てのスタイルと花合わせを学ぶ全12回のプライベートレッスンです。

 

花を飾る、贈ることの楽しさを。

オウチバナレッスンをはじめ全てのマロウレッスンでは、
美しく心地よい旬の花を選び、そして日常を彩ること、花を飾る、贈ることの楽しさをお伝えしています。

この Malvaceae レッスンは、花を束ねる技術。だけではない、花選びやお花の魅力が伝わる花合わせ、想いを文章や写真に載せて魅せる花の発信、など幅広く「学ぶ」プライベートレッスンです。

(色々と見直しを重ねてきましたが、レッスン内容・価格は変わらずです。
12回で完結する仕組みをつくりました。より濃ゆい内容に変わりました。現在のレッスンにご参加の方で継続をご希望の方はそのまま移行ができます。)

 月に2回ほど(一週目の平日と土曜日予定です。)オープンレッスン日を設けます。予定の合わない時や、たまには他の方とも。な方にも。この2日間はMalavarceaeレッスン日ですので年間を通しての予定も立てやすいです。(進み具合が同じ方同士のレッスンです。)

趣味でもっとマロウ花を。な方にも、フローリストを目指す方にも。自宅サロンをしている方にも。
どんな目的の方にも楽しんでいただける、みなさんの「なりたい。」に近づく、マロウの新しいレッスンです。

 

とことん。マロウ花を。とお考えの方には詳細をお送りしますので、どうぞお問い合わせくださいませ。

 

Mallow Private salon
輿石 智子

******************************************************************

Tomoko Koshiishiのfacebook

Instagram

******************************************************************

お問い合わせ・・・Mallow  info@mallow-flower.com